人気ブログランキング |

代役をやること

今回役者として参加するタカヤです。
いやぁ、暑いですね…汗かき体質にはほんと辛いですよ。


さてさて、タイトルにもしました「代役をやること」について少し書いてみようと思います。


今回の「石の海」では大勢の役者さんが参加するため、毎回全員揃うということはなかなか難しいのです。皆さん仕事や家庭がありますからね。

そこで必要になるのが、代役です。
役に当たっている役者さんがお休みの日は、他の役者さんがその代役をすることがあります。

簡潔に言えば、ただ代わりに動くというだけのことですが、実はそれだけではないのです。

代役をする人は、その日の稽古で変更になった動きやセリフ、演出などを、本役の人に伝える必要があります。でないと、次の稽古に本役の人が来た場合、稽古に支障がでてしまいますから。



更に、代わりだからといって勝手な動きを付けて演じてしまうと、相手役や周りの役者さんが困ってしまいます。ですから、ある程度は本役の動きをトレースして動く必要があるわけですね。
しかし、トレース…完全にコピーした動きをするのでは、代役をする人は「感情」を入れづらいのです。そりゃそうです、皆さんそれぞれ異なる役者さんですから。

いかに本役の動きに倣いつつ、自分の感情を入れやすいように動くか…そのバランスが、非常に際どいところであると思います。


とまぁ、少しめんどくさい話を書きなぐってしまいましたが…僕が代役を務めるときは、割と楽しんでやってます。
たまには本役以外もやってみたいなって思っちゃうんですよね(もちろん本役もしっかりやってますよ?笑)


こんな感じで本役と代役、両方しっかり務めながら、芝居全体の完成度を高めていきたいと思います!


…さて、そろそろ仕事に向かわねば。
黄色いベスト着てねぶたのスタッフやってるので、見付けたら一声掛けてください(笑)

by ishinoumi | 2010-08-05 14:38 | BBBのつぶやき  

<< チラシ&ポスター完成! ねぶた囃子を聞きながら >>